2013年12月14日

今年も大雪で、秋田市の除雪は・・・改善した実感なし

全国ニュースでもとりあげられるくらい大雪の秋田です。

前日の夜から、国土交通省関連の方は大雪で待機し、
対応していたようです。


一方、秋田市では、13日の8:30くらいに一斉除雪の
指示を出したそうです。この時点で、積雪35cm。
この時点で、除雪が機能するはずもなく、昨年と同様
後手後手で市民の生活道路は見捨てられる光景が繰り
返されそうです。
ちなみに土曜日時点で、シャーベット状になった雪が
凍りついて、簡単には除雪できないでしょうね。

そういえば、昨年は除排雪していないため路線バスと
一般車両の接触事故が頻発する中、秋田市長は市として
はこれ以上の除雪は必要と思ってないという主旨を発言
して、避難轟轟でした。
⇒そんな市長を再選させた秋田市民は自業自得?
 莫大な費用の新庁舎、ゴミ袋の有料化(増税と同じ)、
 やりたい放題な気がします。

さて、そんな秋田市の雪対策の目玉は・・・
・コールセンター
  市民と対応するのが苦手なので、業者対応してもらう
  そうです。
  電話応対しなくなった職員が、除雪の実務対応し、
  きめ細やかな除雪を実現するそうです。

・除雪車のGPS表示
  除雪している場所がわかるのはいいけど、むしろ除雪
  予定の場所がしりたい。なんの連絡もなく、通行不可
  にするのはひどすぎる。
  除雪した場所は通ればわかるので、それほど必要では
  ない気がします。
  http://akitashi-jyosetsu.ndsoft.jp/public/map/


<こんな情報もあります>
 ・寺田学氏のfacebook
   ⇒議員を辞めてから、秋田市への鋭い指摘、民主党
    首相補佐官時代の話は注目に値すると思います。
    
 ・Argus Akita
  http://argusakita.wordpress.com/

posted by ton_poo_rou at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | おいおい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック