2013年11月21日

iPadモニター?秋田市エイジフレンドリー施策

秋田市の高齢者施策「エイジフレンドリーシティプロジェクト」。

魁新聞の記事です。
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20131109d

高齢者へのタブレット端末「iPad(アイパッド)」を無償貸与
し、地域情報を提供。
市民モニター300人を募集、来年3月まで試験的に実施。

モニターは新屋、勝平、浜田、将軍野東、将軍野、外旭川に住む人
が対象。65歳以上の高齢者だけでなく、「高齢者予備軍」の
40〜64歳、未就学児の保護者も申し込みできる。

1次募集は終了、2次募集は今月20日まで。問い合わせは全介協
TEL0120・918・407(平日のみ)





最初にニュースで見たとき、「なにこれ?!」と思いました。
・iPadの貸し出しは、半年間。その後は?
  ⇒通信費はどうなるんだろう。
・高齢者施策といいつつ、未就学児童の家庭にも。
 ひっかかったのは、40〜64歳は高齢者予備軍?
・モニターは、地区限定。市役所OBや議員が多いのかな。


ところで、秋田市新庁舎の入札が決定しました。
入札率99.9%って、予定調和ですよね。
結局、市民の税金をつかって、わざわざ消費税を増額した
のかという感じです。







秋田特集のブログ「秋田をもっと盛り上げたい」です。
http://motto-akita.seesaa.net/

楽天ブログもやってます。
http://plaza.rakuten.co.jp/tonpoo/


★ 最後まで読んでくれてありがとう!
★ よかったら応援のクリックをポチッとお願いしま〜す♪
  ↓

秋田市 ブログランキングへ













posted by ton_poo_rou at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 残念な秋田のコーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック