2013年05月21日

領土問題の基礎知識〜日本国憲法、ポツダム宣言等収録

尖閣、竹島、北方領土と日本をとりまく領土問題。

私の頃は、学校教育では近・現代史は駆け足でさらっと流して
いたため、戦後処理についてボンヤリとしたイメージしかあり
ませんでした。

どんどん悪化している領土問題ですが、豊富な知識と筋の通った
論理の持ち主と思っている孫崎 亨(かける)さんの領土問題の
解説本があったので、コンビニで購入しました。



実際に読んでみると、戦後の領土問題の経緯についてイメージ
だけでしっかりした知識がないことに気づかされました。
他国では自国の領土という意識を植え付ける教育をしているのに、
日本ではあえて教えないようにし?、そんな島くらいあげちゃえば
なんていう人を量産している気がします。

この雑誌のオススメのポイントは、以下の文書が掲載されている
ことです。
 日本国憲法全文
 ポツダム宣言
 ヤルタ協定
 カイロ宣言
 日米安全保障条約

日本人として一読すべきものと思いますが、今まで読んだことは
ありませんでした。(日本国憲法は社会の授業で、一部抜粋を
読んだことはありますが・・・)
読みやすいように、字を大きくしたり、写真を挿入したりして
いますので、立ち読みでちらっと読んでよかったら購入してみて
はいかがでしょうか。



マスコミが伝えない真実満載のサイト「IWJ」
孫崎さんのインタビューもあります。
 ↓バナークリックでどうぞ。
 ↓ 有料会員になると、充実したメルマガ、豊富なコンテンツも
 ↓ みることができます。 
岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

posted by ton_poo_rou at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック