2009年09月21日

岩手県北上の郷土芸能居酒屋「鬼剣舞」にて

シルバーウィークの初日、高速道路ETC1000円の
影響でなかなか空室がなく、やっと見つけた北上のホテル
の駐車場は県外ナンバーがいろいろでした。


チェックインをすませ、ホテル近くの郷土芸能居酒屋
「鬼剣舞(おにけんまい)」で食事です。
http://aw.michinoku-japan.com/oni/cat1/

剣舞といえば、北上地区ではないけど自分も小学生の頃
剣舞をやっていました。
2時間くらいみっちりと、まさに体育会系のノリでした。
練習後のキャラメル1個ほしさに、よくやってたなぁと
思います。

onikenmai.JPG
メニューは創作料理などもあり、おいしかったです。
中でも、本当は日中どこかで食べようと思っていた
北上コロッケは、やっぱりおいしかった!
コロッケ自体としてもおいしいのですが、ネットリ感があり、
普通のコロッケとはちょっと違います。


北上コロッケとは?
 北上調理師会が、地元産の食材をふんだんに使って
 作られた「北上コロッケ」。
 粘りが強くコクがある「二子さといも」、豊かな自然の中
 で育った「黒毛和牛」、ビタミンB1やミネラルが豊富な「白ゆり
 ポーク」、県内一の収穫量を誇る「アスパラガス」が使われて
 います。
 現在市内の店舗で続々と新レシピが登場。
 その店独自にアレンジしたコロッケをサンドイッチや丼物、巻き寿司
 にしたり、そばやうどんにトッピングしたりと食べ方もさま
 ざま。北上の「新名物料理」です。



ホームページで、健康・食品・ドライブなど紹介してますので、
気が向いたらどうぞ。
http://www2.odn.ne.jp/koboota

秋田特集のブログ「秋田をもっと盛り上げたい」作りました。
http://motto-akita.seesaa.net/



posted by ton_poo_rou at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | おとなり岩手の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック